KoM's Travel Note

Note of Top Contributor of Travel Review Site



沖縄の観光は2月が狙い目

沖縄の観光は、2月ごろがオススメという話です。

沖縄の観光は2月が狙い目
沖縄といえば海

 

ここ4年ほど、約2ヶ月ごとに訪れている「沖縄」。

それより前は、年に1回ぐらいの訪問頻度で、「夏の沖縄」という印象を持っていました・ところが、春・夏・秋・冬の季節ごとに訪れてみると、季節によって沖縄の表情が違うことが実感してきました。

 

 

沖縄の観光は「2月」がオススメ

いろいろな時期の沖縄に訪れてみて思うのは、観光には「2月」がオススメな時期ということを感じます。

なお、沖縄では2月に桜が開花し始め、沖縄のあちこちで、その桜を見ることができます。

 

 

南国・沖縄も冬は寒い

日本本土から南に約600キロ離れた、南国・沖縄でも、冬の12月から2月ごろは、朝や夜は寒いです。

冬の時期の沖縄を、初めて訪れたとき、持って行ったのは夏向けの服で、寒くてびっくりしたことを思い出します。日中の時間は日が出ている時は、「寒い」ということはないですが、それでも「暑い」というよりも「暖かい」と感じてしまいます。

その冬の時期の沖縄でも、コートを着ている人が多い。その光景に、沖縄にいることを忘れてしまいそうでした。

 

 

寒い方が観光しやすい

寒いので、海で遊ぶことはできませんが、砂浜ぐらいは遊べます。

 

沖縄にも、屋外の観光スポットがあり、海以外の観光では、外の観光がしやすい時期かなと思います。

しかし、夏の暑い時期は、外にいるのがツライときあります。適度に風などがある場所ならば、過ごしやすいのですが、すべての観光スポットがそうふうではありません。

ところが、寒い時は、そういう暑さがないので、逆に、じっくりと観光ができてしまいます。

 

なお、トリップアドバイザーによると、沖縄で人気の観光スポットは、以下のようになっています。

 

沖縄で人気の観光スポット(沖縄本島エリア。ビーチ以外)

  • 沖縄美ら海水族館
  • 古宇利大橋
  • 首里城
  • 国営沖縄記念公園
  • 沖縄県平和祈念公園
  • 今帰仁城跡
  • 斎場御嶽
  • 勝連城跡
  • 沖縄県立博物館・美術館
  • 備瀬のフクギ並木
  • 首里金城町石畳道
  • 残波岬/残波岬公園

こうしてみると、「御嶽」や「城(グスク)」などの史跡は、屋外系なので、寒い方が観光にピッタリだと思います。

 

 

ホテルが安くなる2月

さらに、2月ごろは、沖縄の観光客数が少なくなる時期で、ホテルなども宿泊費が安くなり、予約も取りやすい。。。のはずが、2018年2月は、なぜかそうではありませんでした。

 

ホテルの宿泊サイトを調べると、「空室がありません」という表示が多いのです。

 

宿泊サイトを探してみると、部屋が予約で埋まってしまっているホテルが多いように感じます。 

残っているのは、3泊で二人で20万円ぐらいの高級ホテルか、少ししょぼいホテルぐらい。

週末を挟んだ3連泊で、さらに、ホテルの予約をし始めたのが1ヶ月ほど前だからかもしれません。

 

 

2018年2月に予定されている沖縄のイベント

ひょっとしたら、2018年2月の沖縄で、何か大きな催事でもあるかと調べてみると、こんな状況です。

 

イベント系

イリュミネーション系のイベント、そして桜の開花系イベントがあります。しかし、ホテルの需要を急変しそうなイベントは、ちょっと見当たりません。

  1. ひかりの散歩道2017~TONAN Night Decoration~聖なる第二章へ~(沖縄市・東南植物楽園)
  2. 光とアートのイリュージョン(北谷町・美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ)
  3. アートたけし展ービートたけしのアート作品約100点を沖縄初公開ー(那覇市・デパートリウボウ)
  4. ウィンターエレガンス2017-2018(豊見城市・沖縄アウトレットモール あしびなー)
  5. 第11回 今帰仁グスク桜まつり(今帰仁村・今帰仁城跡)
  6. よみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~(読谷村・体験王国むら咲むら)
  7. 第40回 もとぶ八重岳桜まつり(本部町・本部八重岳桜の森公園)
  8. 沖縄燦燦(OKINAWA SANSAN)(那覇市・テンブスホール)
  9. 田井基文氏写真展「KIDZOO3」(沖縄市・沖縄こどもの国動物園)
  10. 御絵図~琉球の織物デザイン~(那覇市・那覇市歴史博物館)

 

ライブ系

「スガシカオ」「浜崎あゆみ」のライブがあります。開催日の前後は、周辺ホテルは予約で一杯の可能性が高いでしょう。

  1. スガ シカオ(2018/2/18(日)・ナムラホール)
  2. 浜崎あゆみ(2018/2/19(月) ~ 2018/2/20(火)・沖縄コンベンションセンター)

 

プロ野球キャンプ・オープン戦

2018年2月24日・25日は、オープン戦があり、ファンや取材陣なども来るかから、その前後の日は、ホテルなどは予約で一杯かもしれません。

  1. 中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズ(2018/2/24(土)・北谷公園野球場)
  2. 読売ジャイアンツ対横浜DeNAベイスターズ(2018/2/24(土)・沖縄セルラースタジアム那覇)
  3. 中日ドラゴンズ対阪神タイガース(2018/2/25(日)・北谷公園野球場)
  4. 読売ジャイアンツ対広島東洋カープ(2018/2/25(日)・沖縄セルラースタジアム那覇)

 

 

旧正月で中国等からの訪日需要?

平成28年度の沖縄の観光客数は876 万 9,200 人で過去最高となったようです。

とくに、訪日の外国人観光客が増え、初めて年間人数が200万人を超えたようです。

 

この記事を書いていた時に、ちょうど平成29年の沖縄観光客数が発表されていました。

それによると、

沖縄県入域観光客数が対前年比9.1%の939万6200人となり、5年連続で過去最高を更新

ということです。

 

ここ3年ほど、中国・韓国などからの旅行者を、沖縄でよく見かけます。 とくに中国の旧正月の時期は、連休になるので、旅行で沖縄に来る海外旅行者が多いように感じます。

 

中国の旧正月は、年によって1月だったり、2月だったり変わります。

ひょっとしたらと思い、中国の旧正月を調べてみると、2018年の旧正月は、以下のようです。

2018年旧正月/春節休暇

2018年2月15日(木)大晦日にあたる
2018年2月16日(金)旧正月(春節)
2018年2月17日(土)休み
2018年2月18日(日)休み
2018年2月19日(月)休み
2018年2月20日(火)休み
2018年2月21日(水)休み
2018年2月22日(木)たぶん休み
2018年2月23日(金)お正月モード
2018年2月24日(土)お正月モード
2018年2月25日(日)お正月モード
2018年2月26日(月)実質的本格稼働

 

2月中旬以降後半まで、中国の旧正月となっています。

今回のホテルが満室だらけなのも、この影響の方が大きいような感じがします。

 

年間900万人が訪れるということは、毎月75万人、毎日2万5千人が沖縄を訪れているという計算です。(実際には、季節変動があります。)

今、沖縄では、大型のホテルなどが何軒か建てられ、さらに開発案件も出ています。しかし、それでも、沖縄全体でのホテルの収容人数が、まだまだ足りていないように感じます。

 

 

沖縄本島を諦めて、別の島へ

けっきょく今回は、沖縄本島は諦めました。

沖縄までの航空券は、すでに買ってあったので、沖縄から別の島へ向かいます。

調べると、その島は、沖縄本島よりは、ホテルの予約が取りやすい状況でした。

 

 

沖縄一言メモ
沖縄の年間観光客数は900万人を超えてハワイ並みに

 

沖縄のホテルの空室状況は、ここから確認できます。

 

 

Have a nice trip! ☻

 

 



Copyright © 2017-2018 KoM's Travel Note All Rights Reserved.


PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note