KoM's Travel Note

Note of Top Contributor of Travel Review Site


春の京都で筍を味わう(「筍亭」)

春の京都で筍を味わいに「筍亭」へ。

 

京都・旬亭 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
京都・旬亭

 

 

2年ほど前の話。
4月の筍の季節に合わせて、筍料理をいただきに、京都に行きました。

 

訪れたのは「筍亭」(じゅんてい)さん。
お店の名前からわかるように、「たけのこ」専門の料理店です。

京都駅からバスに30分ほど乗り、バス停から15分ほど歩いて、お店に着きました。

 

筍亭

筍亭の玄関 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
筍亭の玄関

 

アクセスがちょっと不便ですが、
その分、観光客が多くなく、静かで落ち着いた雰囲気を楽しめました。 

筍亭の中の様子 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
筍亭の中の様子

 

裏山でつくられる自家製筍 

お店に、予約時間よりも早めについたので、お店の裏山が散策できるようになっていて、行ってみました。そこでは、お店で使う筍を作っている竹やぶを見ることができました。 

裏山で筍を自ら作っているのには、驚きました。

展望台もあります | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
展望台もあります

 

この竹は食べれません | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
この竹は食べれません

 

予約していた時間になり、お店に戻ります。

店内には、京都らしさを感じるもの(京都ですから当然のことですが。。。)が随所にあります。 

京都というか、和を感じさせる風景 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
京都というか、和を感じさせる風景

 

筍亭の中 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
筍亭の中

 

筍亭の料理

個室に入り、タケノコ料理が次々と運ばれてきます。 

器も竹でできた筍料理 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
器も竹でできた筍料理

 

日本酒も、京都っぽさを感じる雰囲気で、出てきました。

和テイストの酒器で出てきた日本酒 | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
和テイストの酒器で出てきた日本酒

こういう小物があるだけで、食卓の雰囲気がガラッと変わります。
(家でも実践できそうです。) 

一気に和の雰囲気になります | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
一気に和の雰囲気になります

いろいろと料理をいただき、
食事の最後には、筍ご飯、筍のおすまし、筍の佃煮。

定番の筍ごはん | 春の京都で筍を味わう「筍亭」
定番の筍ごはん

 

春の季節の訪れと和の雰囲気を楽しめた食事でした。

 

 

 旬亭の場所

京都駅からバスに30分ほど乗り、バス停から15分ほどで、お店に着きます。

バス停のある国道9号の道から、お店の案内看板のある、脇道に入り、歩いていきます。

 

 



Copyright © 2017-2019 KoM's Travel Note All Rights Reserved.


このサイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このサイトは、Amazon.co.jpなどを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムの参加者です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

[Related Sites]
Travel Note | Graffiti Note | Travle Photo | Flying Note | Managment Note | My Fav Songs