KoMの旅ノート

旅行口コミサイト/トリップアドバイザーのTop Contributorの旅人のノート



オーストラリア名物の「フラットホワイトコーヒー」

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】



ときどき日本にいても「フラットホワイトコーヒー」が飲みたくなるときがあります。

 

オーストラリアのフラットホワイト/Flat Whiteコーヒー
オーストラリアのフラットホワイトコーヒー

 

 

ここ3年ほど、半年に一度の頻度で、オーストラリアを訪れています。

 

何回かオーストラリアを訪れて、「フラットホワイト / Flat White」コーヒーが気に入っています。

フラットホワイトは、コーヒー店の名前ではなく、コーヒーの飲み方の一種です。

 

 

フラットホワイトとは

フラットホワイトは、日本で言えば「カフェラテ」に近い飲み方です。実際には、少し作り方が異なります。wikiには、こういう説明が載っていました。

 

フラットホワイトはオーストラリアやニュージーランドでポピュラーなエスプレッソベースのコーヒーである。

エスプレッソにきめ細やかに泡立てたスチームミルクを注ぎ、エスプレッソとミルクがよく混ざり合った飲みやすいコーヒーである。カフェ・ラッテやカプチーノと比べるとフォームの量が少なく、エスプレッソ版のカフェ・オ・レとも言える。表面がクレマで覆われており一口目からエスプレッソが感じられるのが特徴である。

 

 

独自のコーヒー文化のあるオーストラリア

オーストラリアではエスプレッソをベースにしたコーヒーメニューが多く、たとえば、以下のような感じです。

  • ショートブラック / Short Black
    →エスプレッソ

  • ロングブラック/ Long Black
    →お湯の中にエスプレッソ(ダブルショット)を入れたもの。

  • フラットホワイト/Flat White
    →エスプレッソにスチームドミルクをいれたもの

  • ショートマキアート / Short Macchiato
    →エスプレッソにフォームドミルクをいれたもの

  • ロングマキアート / Long Macchiato
    →ロングブラックにフォームドミルクをいれたもの

 

オーストラリアのカフェで見慣れないメニュー 

オーストラリアのカフェに初めて入ったとき、あまり上のコーヒー事情を知っておらず、メニュー表を見て、けっこう戸惑います。

たとえば、日本で言うところの「コーヒー」が、あまりなかったりします。

 

 

オーストラリアで普通のコーヒーを飲みたければ「ロングブラック/ Long Black」

日本では、喫茶店などで、コーヒーを頼むと、ドリップした「ブレンドコーヒー」が出てきます。

オーストラリアに行くと、このドリップコーヒーが少なく、カフェに行って「日本的なコーヒー」を飲みたければ、「ロングブラック/ Long Black」と頼めば、近いものが出てきます。(実際には、まったく別物なので、雰囲気的には近いものという意味です。)

 

 

「フラットホワイト/Flat White」がおススメ

初めてオーストラリアのカフェに行き、メニュー表を見て、「フラットホワイト」という語感から、ちょっと変わったマイナー的な飲み物のような感じがして、頼んでみました。

 最初に飲んだフラットホワイトの印象は、「カフェラテ」に近いのですが、コーヒー味が濃く感じられ、おいしく飲みます。

 実は、フラットホワイトはマイナーではなく、オーストラリアに行くと、どのカフェに行っても注文できる一般的なコーヒーでした。

コンビニでも、店員がフラットホワイトのコーヒーを作ってくれ、けっこうおいしかったりします。

  

 

 

日本で「フラットホワイト」が飲めるお店

オーストラリア滞在中は、飲む頻度が多い「フラットホワイト」を、日本でも飲みたくなることがときどきあります。 

 

しかし、日本では、オーストラリア・コーヒーを飲めるお店が、いまのところ少ないです。

フラットホワイトの作り方は、「エスプレッソ+スチームドミルク」なので、自分で作れる内容ですが、お店で飲む味は格別のものがあります。(あるいは、スターバックスに行って、エスプレッソ+スチームドミルクと注文すれば、似たようなものができるはずです。)

 

以前、この「フラットホワイト」が東京で飲めるお店に、たまたま出会いました。

 

 

早稲田・神楽坂にある「モジョコーヒー / Mojo Coffee」

その一つが「モジョコーヒー / Mojo Coffee」というお店です。

ニュージランドのコーヒー店で、オーストラリア/ニュージランド式のコーヒーが供され、フラットホワイトも飲めます。

モジョコーヒーの店内は、DIY的な木目調で、なんとなくオーストラリアのカフェを思い出させます。オーストラリアは、チェーン的なカフェが少なく(そういえばスターバックスもあまり見かけなかったような?)、個人でオープンしているようなカフェが多く、店内は、手作り感の雰囲気があります。

また、コーヒー以外にも、フードもおしゃれな感じで、外国にいるような雰囲気です。

この「モジョコーヒー / Mojo Coffee」は、早稲田のほかに、神楽坂にもお店があります。

 

 

 

銀座にある「Me's Cafe & Kitchen」

銀座に2016年3月にオープンした「東急プラザ銀座」。

東急プラザ銀座の中に、オーストラリアカフェ&レストランの「Me's Cafe & Kitchen」があり、そこでも「フラットホワイト」が供されています。

このMe's Cafe & Kitchenは、店内の中央に、一枚板(らしきもの)の、大きなテーブルがあり、それがオーストラリアの雄大な大地を彷彿させます。

「カフェ&レストラン」という名のとおり、食事もできるし、カフェもできる、すばらしいお店です。

オーストラリア・シドニーの人気カフェ「ビルズ / Bills」のような、フワフワホットケーキも楽しめます。

 

 

 

(オーストラリア一言メモ)
面積は769万㎢で世界第6位。人口は約2,400万人で世界51位。

 

Have a nice trip! ☻

 



Copyright © 2017-2018 KoMの旅ノート All Rights Reserved.



[関連サイト]
旅ノート | 落書きノート | トラベルPhoto | 趣味の飛行機 | 経営日記